スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極魂『響鬼』改造続き
0902261.jpg0902262.jpg
結局首の軸穴位置を修正しました。
適当なプラモのランナーと瞬間接着剤で元の穴を埋めて、元より気持ち後ろ、やや角度を立てて穴を3mm径ドリルで開け直し。
ボールジョイントの軸にある抜け止めの出っ張りを削り落として元に戻しますが、素材にいい感じに粘りがあって、簡単に抜けたりしないし、大きく動かすのには引っ張り出せる方がいいので、接着はしないでおきました。
横から見たときに後頭部と襟のラインが奇麗に繋がると、見た目もしっくり来ますね。

0902263.jpg
こっちみんな。
背筋が伸びて、頭を横に振るのも自然になったと思います。

0902264.jpg0902265.jpg
あと友人の発案ですが、脇のアーマー(銀色の部分)をひっぺがし、裏側を削ってよりフィット感を高めれば脇が締まるようになるかと思ってやってみたのですが、大手術の割に効果は微妙でした。
アーマーを外しても、ボディの脇の部分を削らないとさほど変わらないんですね。
見た目が大きく変わっても難だし、多少自然になった気がするので良しと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。