スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過激な性描写?
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110131ddm012010048000c.html

都条例改正案関係の記事で「過激な性描写」と見出しなどで表現されているのが気に入らない。
正確ではないし、印象操作なのではないか?
新しい条文で規制されるのは「刑罰法規に触れる性的な行為」と「近親者間の性行為」である。
これは内容の規制であって、描写の過激さではなく青少年の性に対する間違った認識を植え付けることを懸念したものだと規制側も発言していることは様々な記事で散見される。
今までは性器や結合部の描写やそういうページの占める割合などが判断材料とされてきたが、新しい条文は「行為」を問題としているのだ。
つまりわいせつ性ではなく道徳や倫理を規制しようとしているわけで、そのことの意味を考えてもらいたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。