スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MUJIN11月5日発売12月号
osd_p09.jpgosd_p13.jpg

『夏の日』
季節外れですが、田舎の少年少女が人目を避けて廃屋で初体験するだけのシンプルな内容です。
単行本作業終ってすぐだったので、16ページと短めになっております。

全面モザイクが掛かるのがわかってるのに、結合部アップやら断面図やら描いてしまいました。
今後はすこし違う表現を工夫せねばと思っております。
しかし、絵に描いたちんこまんこを取り締まってナニになるのでしょうか?
関係者皆不幸ですよ、読者も嬉しくないし。
これと引き換えに誰かが幸福になったり、苦しみを取り除いてあげることが出来たのでしょうか?
読者の皆様も軽く考えないで、不買とかせず、好きな作家さんのはいつも通り応援するつもりで買ってあげて下さいな。
まぁ現状の単行本在庫が無くならないと、いずれにせよ修正の薄くなった重版なんて出ませんしね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。