FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
figma『ドロッセル』とその他
0907021.jpg
まとめ注文三品届きました。
いやぁドロッセルは発売決定からwktkしまくってたんで、感慨もひとしおです。
0907022.jpg0907023.jpg0907024.jpg
お美しい。
艶有り塗装の為、かえって塗装のはみ出しや汚れ、バリの処理が甘い部分などが目立ってしまいますが、仕様的に損してますね。
無論量産品としては高精度ですが。
可動範囲はそこそこで、劇中のカポエイラ(空手よ)のポーズほど深く腰を落せませんが、フィグマとしては標準的かと。
各ユニットの交換にはツインテールを引っこ抜く必要がありますが、破損に注意。
なんにせよ愛でて良し、遊んで良しなデキなので保存用にもう一体欲しいくらいです。
そう言えば初回DVD予約済みですが、冬期の再販分のオマケのスキーユニット装備版も欲しいですよね。
DVDは無駄になりますが、悩みどころですねぇ。

0907025.jpg
そしてこいつら。
アナザーアギトは文句無くカッコいいし、よく出してくれたと感激する。
けどアギトは微妙な仕様だなぁ。
手首がグーとグワっと開いたパーの二組しか無いってんで一部で祭になってましたが、確かになんでこんな変な平手付けるのか理解に苦しむ。
アナザーアギトは定価が500円ほど高いので単純比較は出来ませんが、手首四組と頭部二種、マフラーも別パーツ、本体もディテールが細かく、ボリュームもあるので、この二つに温度差を感じずには居られません。
どうもアギトの手首はブラックと共用の様で、ブラック専用っぽい二本指立てたのとチョップはアギトではオミットしたという事でしょうか。
RXにはバイクのグリップにも応用できそうな武器持ち手が付くようですが、三体で手首原型使い回しなのに、もう少し自然な平手を付けるという発想は無かったのか?
アギトのキックの溜めポーズに使えそうなの入れないのが不可思議過ぎる。
あと細かいけど、アギトの方アーマーの形状。パッケ写真と見比べるとわかると思いますが、製品は間違った形状してますよね。
なのに実物の黒と銀の塗り分けラインに近づける為にモールドの無い所でマスキングして塗り分けてます。
ここも首を傾げる所ですね。
塗装サンプル作る段階で間違いに気づいたが直さなかったってところか。
本体はなかなかいい出来なのに詰めが甘いのが気になりますな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。